「2022年最新版」オーストラリア学生ビザ申請方法を解説!
Part 2 書類アップロードから支払い、ビザ申請完了まで

ども!おっさん留学カウンセラーです! こちらではオーストラリア学生ビザ申請の解説をやっていきます!
ご自身で申請される方の参考になれば幸いです。

注意
「注意」ビザの可否については最終的な判断は大使館に委ねられます。
ここでのビザ申請方法ではビザの許可を保証するものではございません。
またビザの情報は常にアップデートされております。
最新の情報は各国大使館サイトや相談されている留学エージェントさんにご確認をお願いします。
こちらのページでは書類のアップロード、申請料支払い、ビザ受け取りまでを解説します。これからオーストラリア学生ビザの申請をスタートさせる方は、先に下記の記事を参考にしてください。リンクから飛ぶことができます。

「2022年最新版」オーストラリア学生ビザ申請方法を解説!
Part 1 アカウント作成からオンライン入力まで

2021.12.07
Tetsu
前回はImmi Accountの開設からオンライン入力までやりましたので、今日は書類のアップロード、支払いとビザ申請を完了させるところまでやりますよ!
Ken
はい!前回オンライン申請が大変でしたら、何とか頑張って完了させますっ!
Tetsu
OK!その意気で頑張りましょう!では一緒に進めていきます。
こちらのビザ申請の記事は実際にオーストラリアの学生ビザ申請をした内容を元に書いています。
実際にビザ申請が完了した日が2021年10月29日で驚くことに同じ日の2021年10月29日にビザが下りました。
学生ビザはすぐに下りましたが国境が開くことでビザ申請の数も増えることから多少時間がかかることが予想されます。余裕を持って申請ができると良いですね。

1,オーストラリア学生ビザ申請に必要なもの

こちらのパートは下記の記事を参考にしてください。

「2022年最新版」オーストラリア学生ビザ申請方法を解説!
Part 1 アカウント作成からオンライン入力まで

2021.12.07

2,ImmiAccount開設

こちらのパートは下記の記事を参考にしてください。

「2022年最新版」オーストラリア学生ビザ申請方法を解説!
Part 1 アカウント作成からオンライン入力まで

2021.12.07

3,オンライン入力申請

こちらのパートは下記の記事を参考にしてください。

「2022年最新版」オーストラリア学生ビザ申請方法を解説!
Part 1 アカウント作成からオンライン入力まで

2021.12.07

4,書類のアップロード

4.1 書類の添付

オーストラリア学生ビザ書類アップロード画面
●Attach documents「書類の添付」
-下記に示された書類を添付した後に支払いを完了させます。もし全ての書類が添付できない場合は、その理由を伝える必要があります。
もし必要書類を満たせない場合はビザの許可発行までに時間がかかるか、ビザが発行できない可能性があります。

添付が必要な書類
●Health Insurance-Students Evidence of
→「OSHC学生強制保険に加入していることを証明できるもの」
●Identify, Evidence of「身分証明」
●Genuine Temporary Entrant Requirement, Evidence of
→「今回の滞在の本分が勉強であり、あくまでも一時的な滞在であることを証明するもの」

4.2 書類のアップロード

●まず「+」をクリックして書類のアップロードに取り掛かります。
オーストラリア学生ビザ書類アップロード画面

※下記は実際にIdentify, Evidence of「身分証明」をアップロードする時のプロセスになります。
●合計で60個まで書類を添付できます。※ただし学生ビザ申請60もの書類をアップロードすることはまずありません。
-Document Type「書類の種類」
-Description「書類の説明」
●「Please select a value..」をクリックして実際にどのような書類をアップロードをする書類を選択します。
下記の選択肢が表示されるので合うものを選択します。
-Birth Certificate(出生証明)
-Family Book/Household booklet/Family Composition Evidence「家族構成の証拠書類」
-National ID Card「ナショルナルIDカード」
-Other(specify)「その他(具体的に)」
-Passport「パスポート」
-Photograph-Other「写真その他」
では実際に身分証明書の書類としてパスポートをアップロードしていきます。
オーストラリア学生ビザアップロード画面
①Document Typeにpassportを選択します。
②DescriptionにPassportと記載します。 ※こちらは特に決まりはありませんが、どのような書類をアップロードするのか分かるように記載するのがいいでしょう。また文字列によってはアップロードができないことがありますので英数字で記載しましょう。
③クリックしてアップロードをしたい書類を選択します。
④忘れずにAttachをクリックします。
オーストラリア学生ビザ申請書類アップロード画面
無事にアップロードが完了するとアップロードが完了した日付(Date Receiverd)とファイル名(File Name)、書類の種類Document Typeが残ります。
Tetsu
この要領で他の書類もアップロードしていきましょう!
Ken
はい!頑張ります!

4.3 アップロード完了後

オーストラリア学生ビザ アップロード書類提出画面
●書類のアップロードが完了しますと、上記のような画面になります。
●問題がなければ「Submit Now」をクリックして書類の提出を完了させましょう。

この時点では、まだ戻ることができます。何か間違いがありそうであれば念の為確認しましょう。

5,アップロード書類の確認

Tetsu
全ての書類のアップロードが完了しましたら、支払いに進みますが、その前にアップロードをする書類の確認です。

アップロード書類 その1 Health Insurance(健康保険)

OSHC加入証明書
OSHC加入証明書サンプル。 ※保険会社やプランによって内容や書式は変わります。

Tetsu
こちらは日本で皆さんが加入している国民健康保険や社会保険などの保険ではなくOSHCになります。 OSHCがないと学生ビザの申請ができません。基本的には学校を申し込む際に一緒に申し込むケースが多いです。
COEの中にOSHCの情報が記載されている
Tetsu
ただ学校さんによってはCOEがそのままOSHCの加入証明としているところもありますので、その場合は上記のようにCoE内にOSHCの情報が記載されていますので、そのようなCoEをアップロードしましょう。

アップロード書類 その2 Identity(身分証明書)

パスポートサンプル画像
引用元:https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/index.html

Tetsu
身分証明書はお持ちのパスポートをアップロードしましょう。写真のページを見開きにして両ページをアップしています。
パスポート以外にもアップロードできそうな身分証明書があれば追加でアップロードしても良いと思います。

アップロード書類 その3 Genuine Temporary Entrant Requirement

英文残高証明書サンプル

Tetsu
GTE (Genuine Temporary Entrant Requirement)の書類については、今回の滞在があくまでも一時的な滞在で且つ就学が1番の目的であることを証明する必要がありますが、明確にどのような書類が必要かの答えが分かりにくくなっています。私の場合はいつもは英文残高証明書をアップロードします。オーストラリア政府からすると、規定の範囲外で働けて、そこから就労などに繋げられるのを嫌がりますので、働かなくても留学期間中に問題なく生活ができます。という意味で残高証明書をアップロードしています。
Tetsu
他にも帰国日が決まっていれば、あえて往復航空券をアップロードしてみたり、ビザが申請した期間で下りるか分からない場合は往復航空券のチケットではなく支払い前に発行が可能な予約確認書をアップするのもいいですね。
Tetsu
GTEに限らず、アップロードをすることでプラス材料になり得るものは、なるべくアップロードをするのがいいかと思います。

6,ビザ申請料金の支払い

Tetsu
書類のアップロードが完了したら、あとはオンラインで申請料金の支払いを行います!
Ken
あともう少しですね!頑張ります!

6.1 支払い方法の選択

オーストラリア学生ビザ申請料支払い画面
●2021年11月現在 オーストラリア学生ビザの申請料は$630です。約53000円くらいですね。

※滅多にありませんが、場合によっては追加で費用がかかるケースがある。と注意書きがありますがこれまでの申請の中でそのようなことはありませんでした。
●Payment Option→支払い方法を選択します。
※支払い完了後は原則申請料の払い戻しはできません。

6.2 クレジットカード情報の入力

オーストラリア学生ビザ申請料カード情報入力画面
※上記の画面はクレジットカードを使っての支払い方法の解説になります。
●Card Holder Address→カード所有者の住所を入力します。
●Card Details→支払いに利用するカードの詳細を入力します。
●入力完了後Sumitをクリックしてカード支払いを完了させます。

6.3 支払い最終確認

オーストラリア学生ビザ 申請料支払い最終確認画面
●申請料+手数料を含みますと合計で$638.82になります。
●Submitをクリックして支払いを完了させます。

6.4 支払い直後の画面

オーストラリア学生ビザ申請完了直後の画面
●View/Print/Email Reciptをクリックすると申請料の領収書を取り出せます。
●Nextをクリックして支払いを完了させます。

6.5 アカウントのトップに戻ります

オーストラリア学生ビザ申請料 支払い直後の画面
●それぞれ申請完了日と申請料支払日がアカウント内に反映されるようになりました。

7,ビザの許可証の確認と受け取り

Ken
ふー、やっと申請が終わりましたね。とりあえず後はゆっくり待てばいいですかね?
Tetsu
一通り完了したので、待つだけなのですが、実はすぐに下りることも多いので定期的にアカウントを確認しましょう。後は申請が完了するとメールが入るのでメールも確認しましょう!

7.1 申請完了メールの確認(1通目)

オーストラリア学生ビザ申請完了後1回目のメール

Ken
申請完了と同時に2通メールが届きました!1通目は申請が完了したことを知らせるメールですかね!

7.2 申請完了のメールの確認(2通目)

オーストラリア学生ビザ申請完了後2回目のメール

Ken
1通目に来たメールとさほど変わらないような・・
Tetsu
メールの本文だけだと違いがわかりに辛いので、添付ファイルを確認してみましょう!
Ken
はい! あ、これはもしかして、、ビザ許可証?
Tetsu
はい、その通りです!実際に中身をしっかりと見てみましょう!

7.3 ビザ許可証の確認

オーストラリア学生ビザ許可証1枚目
●学生ビザ許可証の1枚目になります。
オーストラリア学生ビザ許可証2枚目
●学生ビザ許可証の2枚目になります。
※実際には5枚綴りです。

Ken
こんなにすぐに下りるものなんですね! びっくりです!
Tetsu
オーストラリアのビザは全てではありませんが申請してすぐに下りるケースもよくあります。これで後は出発だけですね!留学後にすぐに良いスタートが切れるように準備を進めていきましょう!
Ken
はい!出発まで宜しくお願いします!
今回の学生ビザ申請は2021年10月29日に申請をして同日の2021年10月29日に許可が下りました。
ただ場合によっては追加書類や許可までに日数がかかることも考えられますので余裕を持って進めましょう。

8,まとめ、余談、ワンポイントアドバイス

まとめ、余談、ワンポイントアドバイスなど
●学生ビザ申請にCoEは必ず必要です。まずは留学される学校を決めて手続きをしましょう。
●申請を有利に進められるようにプラスになる書類は出来るだけ集めてアップロードしましょう。
●申請から許可が下りるまでは、そこまで時間がかかりませんでした。焦らずじっくりと留学を決めましょう。

9,よくある質問

下記のページにまとめています。(随時更新中)

よくある質問集 オーストラリア学生ビザ申請方法

2021.12.12

10,最新情報

2021年11月29日追記
オーストラリアへの入国ですが当初の12月1日から2週間延期となりました。